ブログのアイコン画像 Meet the Experts

2021/12/15

第1回 “EBM-Ortho” (2022/2/5開催)

日時:令和4年 2月5日(土曜日)14:00 ~ 17:10

主催: 一般社団法人 OrthoSupport (ZoomにてWEB開催)

コーディネーター:山田 浩司 先生 中野島整形外科 院長

         東京大学整形外科 非常勤講師

 

来る2022年2月5日(土)に,下記の要領で一般社団法人OrthoSupport主催による
“第1回 EBMーOrtho workshop”を開催します.
今回は,JAMA に掲載された無作為比較試験(RCT)の批判的吟味を Zoomにて 生配信します.
20年間愛され続けた”EBM-Tokyo”を参考に、第一線でご活躍中のパネリストの先生方とともに、reviewer視線で
徹底的に 論文の問題点と限界を読み解いていきます!
是非、お誘い合わせの上ご参加下さい.

 

 

◆プログラム

【1】14: 00 –15: 00『ようこそ!EBM workshop へ!』

『ミニレクチャー:RCTとは』『パネルメンバー自己紹介』

【2】14: 40 –15: 20『ディスカッション1: 論文の批判的吟味』

〈 休憩 10分 〉

【3】15: 30 –16: 10『ディスカッション 2:論文の結果』

【4】16: 10 –16: 40『ディスカッション 3:患者への適用』

【5】16: 40 – 17: 10『クロージング・質疑応答』

※ お好きな飲み物、食べ物をご用意いただき、リラックスしてご参加ください
※ 先着順で受け付けております。ご参加いただける人数に限りがございます。
お早めにお申し込みください。

◆お申込みについて

*対象:整形外科医、医療従事者(初学者,中級者を問いません)

*募集人数:約50名(予定)

*参加費用:3,000円

*申込方法:事前申し込みが必要です.

お申込みは以下URLよりお願いいたします。 https://orthosupport20220205.peatix.com

参加申込時に入力したメールアドレスとZoomアカウントに登録しているメールアドレスが異なると,ご参加いただけません.
複数名での同一アドレス使用による申し込みはご遠慮ください.

*申し込み期間:2022年1月7日(金)~2022年 1月26日(水)22時
ただし,定員に達し次第,締め切らせていただきます.

※本WSでは,募集締め切り後,WSの1週間前をめどに事前配布資料を配布いたします.

 

◆開催方法

Zoomを用いた オンラインワークショップ の視聴

 

◆内容

腰椎椎間板ヘルニアの手術療法の有効性と安全性について、以下のRCTと付随するCohort研究論文の批判的吟
味を通じて,実際の現場でどのように考えたらいいかをディスカッションします.

Surgical vs nonoperative treatment for lumbar disk herniation: the Spine Patient Outcomes Research Trial
(SPORT): a randomized trial.
Weinstein JN, Tosteson TD, Lurie JD, Tosteson AN, Hanscom B, Skinner JS, Abdu WA, Hilibrand AS, Boden SD,
Deyo RA.
JAMA. 2006 Nov 22;296(20):2441-50. doi: 10.1001/jama.296.20.2441.
PMID: 17119140

スモールグループ形式(チューターを含め8名程度)のディスカッション をご覧いただきます。

◆タイムテーブル(予定)

13:45~ 待機室開室

14:00~14:15 ようこそ!EBM-Ortho workshop へ!

14:15~14:30 ミニレクチャー:RCTとは

14:30~14:40 グループメンバー自己紹介~シナリオのPICO事前課題の共有

14:40~15:20 スモールスモールグループディスカッション(SGD)1:Step3 論文の批判的吟味

15:20~15:30 休憩

15:30~16:10 スモールグループディスカッション(SGD)2:Step3 論文の結果

16:10~16:40 スモールグループディスカッション(SGD)3:Step4 患者への適用

16:40~17:10 クロージング・質疑応答

※17:10- パネリストと 希望者にて Zoom懇親会を行います。

 

◆講師略歴

山田 浩司 MD, PhD 中野島整形外科 院長, 東京大学整形外科 非常勤講師

千葉大学医学部卒業、医学博士(東京大学整形外科)、OrthoSupport Executive Consultant
東京大学整形外科に入局後、関連病院で一般整形外科 や 脊椎外科診療の研鑽を積み、並行して 整形外科感染症診療に関わる
数々の研究を主導。その後、骨・関節術後感染予防ガイドライン、MRSA感染症の治療ガイドラインや
Musculoskeletal infection society の国際コンセンサスなど、国内外で様々なガイドライン作成に関わる。

作成ガイドライン
1)MSIS国際コンセンサス2013&2018(Musculoskeletal Infection Society)
2) 骨・関節術後感染予防ガイドライン 改訂版(日本骨・関節感染症学会、日本整形外科学会)
3) 術後感染予防抗菌薬適正治療に関するガイドライン(日本化学療法学会、日本外科感染症学会)
4)MRSA感染症の治療ガイドライン改訂版(2017年~)(日本化学療法学会、日本感染症学会)
5) JAID/JSC感染症治療ガイド2019(日本感染症学会、日本化学療法学会)
6)Guidelines on Prevention of Surgical Site Infections (Asia Pacific Society of Infection Control)

 

主催:一般社団法人 OrthoSupport
お問い合わせ :OrthoSupport事務局   ebmortho2022@gmail.com  担当:小林、茂岡

EBM_ortho